ことわざ?

「人は環境の奴隷です」これは人間が誕生してから普遍的な事実であると私は思います。

 

人は環境によって肉体的、精神的な成長を遂げます。

 

例えば人間の赤ちゃんをよく観察してみるとわかります。

 

誰も教えていないのに、突然ハイハイをはじめます。

 

誰も教えていないのに、突然つかまり立ちをはじめます。

 

そして誰も教えていないのに、突然立ち上がり、歩き出します。

 

さてそれはなぜか?

 

答えは周りの大人たちが立って、歩いているからです。

 

もしも、幼い子がジャングルで育ち、狼に育てられたとしたら
必ず四速歩行になるのです。

 

大人になってからも人は環境によって頭、心、肉体の状態が変化します。

 

結婚をしたら何故か突然仕事が上手くいく!

 

転職したらプライベートが上手くいく!

 

付き合う友達を変えたら、素敵な恋愛が始まった!

 

住む場所を変えたら家族が仲良くなった!

 

こういうことって誰にでもあるのです。
特に日本人は環境に自主性を支配されやすいと思います。

 

甲子園球児をテレビで見ていると、いつもはさえない控えの選手が、
代打でサヨナラホームランを打った!そしてヒーローインタビューで彼は

 

「甲子園が打たせてくれました!最高です!」と言う。

 

これもまさに環境が彼の能力を高めたに過ぎないわけです。

 

人は環境の奴隷です。

 

何か今の自分に疑問を抱いているならば、思い切って環境を変えてみるといいでしょう。